フットケアは何すればいい?セルフの方法、サロンの探し方は?

フットケア ネイルケア
この記事は約6分で読めます。
なお
なお

だんだん暖かくなってきたから、もうすぐサンダルの出番かな。

今年は足にもネイルしてみようかなー!

たくや
たくや

ちょっと待って!ネイルの考える前に足はケアしてる?

角質がたまっていたり、爪が乾燥しているとネイルしても綺麗にできないよ。

夏になる前に足をケアしておこう!

フットケアとは

フットケアとは、足指・かかと・爪などに施す足全体のケアのことです。

フットケアをすることで足の見た目が綺麗になり、匂いがなくなったり、ネイルの持ちも良くなります。

フットケアはセルフで行う方法と、サロンで施術してもらう方法があります。

本記事は2021年3月12日に発売された本を参考にしています。

美人はかかとから! Foot Care Beauty Book

フットケアサロン・アプリシエ主宰大島道子氏、足の専門皮膚科医などによる 角質がたまるメカニズム、ケアの必要性の取材やモデルやタレントのフットケア事情を取材。

-2021年3月12日発売

– 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本

フットケアの方法(セルフ)

フットケアは部位によってケアの方法が変わります。

「足指・かかと」「爪」に分けてどのようなケアがあるのか紹介します。

セルフのフットケアは皮膚や爪が柔らかいお風呂の後に行いましょう。

足指・かかと

足指やかかとに角質が溜まっていると、皮膚が硬くなったりゴワゴワします。

角質ケア、保湿をして柔らかい肌にしましょう。

角質を取るというと、昔は軽石でゴシゴシ削るという人が多かったですが、肌を痛めてしまうことにもなります。

角質ケア専用のスクラブや石鹸、クリームなどを使って優しく角質を取り除いていくのが理想です。

今回参考にしている本には、下記削らない角質ケアができるパックがついています。

リベルタ「ベビーフット」

削らない角質ケアができるパックです。靴下型になっていて、60分パックすると2日目~10日間くらいで、日常生活の中で徐々に足裏の角質がはがれてきます。

お風呂上がりの乾燥もかかとがガサガサになってしまう原因になります。

かかと用のクリームを塗ったり、かかとケアのサポーターを使うのがおすすめです。



足の爪の形を整え、甘皮処理、保湿することで健康な爪にすることができます。

足の巻き爪に悩んでいる人は、「巻き爪矯正サロン」などでも矯正することができます。

爪の形を整える(ファイリング)

爪切りは爪への負担が大きくなってしまうため、爪の長さや形を整えるには、やすりを使います。

爪切りを使う場合は、少しずつ切っていきましょう。

甘皮処理

足の爪は余分な甘皮(ルースキューティクル)が出やすい場所です。

ルースキューティクルを取り除くことで、爪に栄養がいきやすくなったり、ネイルの持ちが良くなります。

ただ、甘皮は新しい爪を守る大切な部分なので取り除いてはいけません。

素人には甘皮とルースキューティクルが見分けにくいため気をつけましょう。

ニッパーは甘皮まで切ってしまう恐れがあるので、初心者にはキューティクルプッシャーペンがおすすめです。

私は小指の爪が小さいのが悩みでしたが、

定期的にキューティクルプッシャーペンで甘皮ケアをしたら小指の爪の面積が大きくなりました。

オイルイン キューティクルプッシャーペン

キューティクルリムーバー不要です。セラミック部分からじんわりしみ出るオイルで、爪を傷つけないように甘皮を除去+保湿効果もあります。

保湿

足の爪にもネイルオイルを塗ってしっかり保湿しましょう。

ひび割れや凸凹、縦じわがひどい場合は、足爪専用のネイルオイルもおすすめです。

Dr.Nail DEEP SERUM for FOOT

通常は爪に浸透しない、爪を健やかにするために必要な「有機ケイ素*」と「有機硫黄*」を爪の内部まで浸透させることができるため、ダメージ を補修し、強く健やかな足爪に。また、水溶性なので、使い心地もさらっとしていて、べたつきや嫌なにおいもありません。

サロンでフットケアをしよう!

フットケアは上記のような方法でセルフケアもできますが、サロンでプロに施術してもらうとより効果が感じられます。

リラクゼーション効果もあり、とても気持ち良いです。

普段はセルフケア、月に1回はサロンでと分けるといいと思います。

フットケアができるサロンの探し方

フットケアができるサロンは大きく「ネイルサロン」「ネイルケア専門サロン」「フットケア専門サロン」の3つに分かれます。

ネイルも同時にやってもらう場合はネイルサロンの方が割引サービスがあったりお得なことが多いです。

ネイルケア専門サロンの場合は、爪のケアに重点を置いたケアをしてくれます。

さらにフットケア専門サロンはフットケアの専門なので知識や技術も高いプロにやってもらうことができますが、

値段が少し高くなります。

本格的にフットケアをしたい場合におすすめです。

ネイルサロン検索サイトで「フットケア」と検索すると出てきます。

フットケアの内容

フットケアはコースで用意しているサロンが多いです。

コースの内容はサロンによって異なるので、自分が必ず受けたい内容が含まれているか確認してから予約して下さい。

<フットケアコースの例>

フットバス+ファイリング+爪周りのケア+角質ケア+足首までのトリートメント

フットケアの費用

コースの場合は4,000〜7,000円が相場です。

フットケア専門サロンだと8,000円近くするところもあります。

足のケアができたらネイルを楽しもう!

ケアした足にネイルするとさらに美しくなるはずです。

下記、フットネイルにおすすめの方法をお伝えしてます。

まとめ

フットケアには、足指やかかとのケアや爪へのケアがあります。

サンダルの季節が始まる前に、フットケアで足を美しくして夏のおしゃれを楽しみましょう!

One-Nail*

タイトルとURLをコピーしました