シェルネイルがしたい!ネイルシールやネイルチップもある?

シェルネイル ネイルシールやネイルチップもある? ohora
この記事は約6分で読めます。

当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

なお
なお

シェルネイルかわいいけど、難しい?

みく
みく

シェルネイルにも色々な種類があるよね。簡単にできる方法もあるから教えるね。

シェルネイルとは?

シェルネイルとは、貝殻をモチーフにしたネイルのことです。

シェルネイルは大きく分けて

「クラッシュシェル」「シェルシート」「シェルパーツ」「立体シェル」の4種類あります。

※各種類については記事の後半で紹介します。

どれも使う色やデザインによって華やかにも涼しげにもすることができるので、

夏に人気のあるデザインです。

普段ネイルができない人も、夏休みに挑戦してほしいですが、

ネイルサロンに行く時間やお金はもったいないですね。

セルフでやるには材料を集めたり、納得のいく仕上がりにならなかったりとハードルが高いです。

ここでは簡単にシェルネイルが楽しめる方法を紹介していきます。

手にネイルができない人は、足にシェルネイルもおすすめです。

おすすめの方法

普段ネイルができない人におすすめの方法を紹介します。

ネイルシール

ネイルシールには硬化させるタイプのもの、

硬化させないタイプがあります。

硬化させるタイプの方が、綺麗なシェルネイルデザインが多いです。

ohoraやビューティーアベニューにはクラッシュシェルのデザインが多いです。



ネイルチップ

ネイルチップはつけ外しが最も簡単です。

ネイルサロンやネイルチップ専門サイトでネイルチップを作ってもらうと、

自分の爪に合ったサイズにすることができます。

市販のネイルチップ、ダッシングディバのマジックプレスは、

シェルネイルのデザインが多いです。


剥がせるジェルネイル

自分でシェルネイルをやってみたいという人は、

剥がせるジェルネイルがおすすめです。

失敗しても簡単にやり直すことができます。

ポリッシュタイプの剥がせるネイルもありますが、

パーツをつける場合はジェルネイルの方がしっかり固定されます。

剥がせるジェルネイルは、チャームスティックジェルや

ウィークリージェルがおすすめです。

OMD「チャームスティックジェル」

ペンシルタイプのジェルネイルで、ベースからトップコートまで1本でOKです。

HOMEI ウィークリージェル

普段ネイルができない人が休日にネイルができるように開発された剥がせるジェルネイルです。

その他、シェルネイルをするために必要なものを用意してください。




シェルネイルおすすめデザイン

シェルネイルのおすすめデザインを紹介します。

どれも簡単にできるネイルシールやネイルチップです。

画像をクリックすると楽天の商品詳細ページが開きますので、

気になるデザインはチェックしてみてください。

シェルネイルの種類ごとに紹介します。

クラッシュシェル

貝殻を細かく砕いたようなデザインです。

シェルシート

貝殻の裏側のオーロラのような輝きをイメージしたネイルです。

このようなオーロラシートを細かくしています。


シェルパーツ

貝殻の形をしたパーツをつけたデザインです。

立体シェル

貝の表面お凹凸を表現した3Dアートネイルです。

ネイルチップで自分で立体シェルをしたい人は、このようなネイルチップもおすすめです。


まとめ

夏らしいネイルになるシェルネイル。

シェルネイルで夏を満喫してください♪

その他、夏におすすめのデザインはこちらです。

夏だけでなくネイルデザインを探している方はこちらの記事がおすすめです。

One-Nail*

ohoraマンスリーベストセット

楽天限定の選べるネイル2種とジェルランプかリムーバーが選べるお得なセットです。

タイトルとURLをコピーしました