結婚式はネイルがしたい!普段ネイルができない人におすすめの方法やデザイン。

普段ネイルができない人へ。結婚式のネイル ネイルシール
この記事は約7分で読めます。
みく
みく

普段ネイルができないけど、結婚式くらいはネイルしたいなあ。

たくや
たくや

普段ネイルができない人も結婚式はネイルがしたいよね!

おすすめのネイルを紹介するよ!

結婚式のネイル

結婚式にするネイルはブライダルネイルとも呼ばれ、

多くの人が前撮りや結婚式の時には、ブライダルネイルをします。

また、お呼ばれの時も華やかなネイルで列席したいですよね。

もちろん普段から自由にネイルができる人は、

結婚式に合わせてネイルサロンでジェルネイルをしてもらう方法が良いですが、

普段仕事などでネイルができない人や、結婚式用のネイルは日常生活でできない人は、

日程や費用を考えるとやりたいデザインのネイルを諦めてしまう人もいます。

また、今までネイルをしたことがないので、どのような方法があるのか分からないという人も多いです。

ここではそのような人のために、結婚式におすすめのネイルの方法やデザインを紹介していきます。

普段ネイルができない人のおすすめの方法

普段ネイルができる人はブライダルネイルも自分が好きなようにできますが、

仕事がネイル禁止だったり、アレルギーやネイルが苦手で普段ネイルができない人にとって、

ブライダルネイルは様々な壁があります。

ブライダルネイルの壁

①ネイルをする日が限定される

普段ネイルができない人は結婚式前日や当日までネイルができない人もいます。

ネイルする日が限られるため日程調整が難しいです。

②費用

普段ネイルができる人は、結婚式前後もブライダルネイルをつけておくことができますが、

普段ネイルができないと、1日〜数日で落とさなくてはならないためもったいないと感じてしまいます。

③ネイルを外す日が限られる

結婚式後すぐに、または翌日にネイルを取らなくてはならない人がいます。

ネイルを外す日の日程調整が難しいです。

このような壁を克服するために、普段ネイルができない人は、

「いつでも、安く、オフが自分でできる」ブライダルネイルがおすすめです。

下記、おすすめのネイルです。

剥がせるジェルネイル

剥がせるジェルネイルとは、ピールオフジェルネイルとも呼ばれ、

爪の表面を削らずに自分でペリッと剥がすことができるジェルネイルです。

ネイルサロン

通常のジェルネイルは、通常爪の表面を削り、

オフする時もネイルサロンで施術してもらう必要があるので、普段ネイルができない人にはおすすめできません。

ただ、ネイルサロンの中には剥がせるジェルネイルのメニューがあるサロンもあります。

ネイルサロン検索サイトで「「ピールオフ」で探してみてください。

予算は平均5,000円程度です。

セルフ

剥がせるジェルネイルはセルフネイル用のキットもあります。

結婚式後もネイルができる時にセルフネイルを楽しみたい人におすすめです。

剥がしやすいのが特徴なので、結婚式で剥がれてしまうこともあります。

剥がれるのを心配してしまう人にはおすすめできません。

予算は、硬化用ライト購入が必要な人は、5,000円程度です。

HOMEI ウィークリージェル

普段ネイルができない人が休日にネイルができるように開発された剥がせるジェルネイルです。

OMD「チャームスティックジェル」

ペンシルタイプのジェルネイルで、ベースからトップコートまで1本でOKです。

剥がせるジェルネイルについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ポリッシュ

ポリッシュは除光液があれば自分でネイルを落とすことができます。

ネイルサロン

ネイルサロンでのネイルは現在ジェルネイルが主流ですが、

ポリッシュのメニューがあるサロンがあります。

ネイルサロン検索サロンで「ポリッシュ」と検索すると出てきます。

予算は3,000円〜6,000円程度です。

セルフ

ポリッシュは多くのメーカーやブランドから出されているため、

カラーバリエーションが豊富で、値段や特徴も様々な種類があります。

何もネイル用品を持っていない人はベースコート、カラーポリッシュ、トップコートを用意しましょう。

数千円する高級ブランドのポリッシュもあれば、100円ショップで購入できる安価なものもあるので、

予算は500円〜5000円程度と選ぶポリッシュによって差が出てきます。

慣れてないとムラやはみ出しが多くなってしまうので誰かに塗ってもらうか、

事前に練習することをおすすめします。

ネイルチップ

ネイルチップは最もつけ外しが簡単です。

ネイルチップは結婚式後も思い出として取っておくことができます。

ネイルサロン

ネイルチップは外れやすい、見た目が不自然で苦手という人は、

ネイルサロンで作ってもらうのがおすすめです。

予算は5,000〜10,000円です。

ネイルサロン検索サロンで「ネイルチップ」と検索してください。

セルフ

自分でネイルチップを作ることも可能です。

その場合、耐久性に優れたジェルネイルで作るのがおすすめです。

コスメ・デ・ボーテ「ジェルミーワン」

爪を削る必要がないジェルネイルで初心者向きです。イッツデモやコスメショップなどでも販売されています。

予算は、ライト購入が必要な人は、5,000円程度です。

市販

市販のネイルチップであれば、1,000〜2,000円程度で購入することができます。

ダッシングディバのマジックプレスは結婚式に合う華やかなデザインが豊富なのでおすすめです。

ダッシングディバ「マジックプレス」

ネットショップ

サイズやデザインのオーダーができるネットショップもあります。

ネイルサロンよりは安価にできることが多いです。


ネイルチップの場合、どうしても外れる可能性があります。

強力なグルーは外すのが大変になってしまうので、普段ネイルができない人は、

除光液が不要なワンタッチネイルグルーがおすすめです。

ビューティーネイラー「ワンタッチネイルグルー」

除光液不要のネイルグルー。取れてしまった時の持ち運びにも便利です。

ネイルシール

ネイルシールは貼るだけでジェルネイルをしたような仕上がりにできます。

付ける時や外す時にネイルサロンに行く必要もありません。

ただ、貼る時にコツがいるので事前に何度か練習することをおすすめします。

100円ショップでも購入できますが、結婚式向きのデザインはほとんどありません。

結婚式におすすめのデザインがあるネイルシールは、ohoraやビューティーアベニューです。

どちらも1セット1,000〜2,000円程度です。

ohoraは硬化用のライトも必要になるので気をつけてください。

ohora(オホーラ)

ohora公式ショップです。硬化用ランプを持っていない人はセット商品がお得です。

おすすめデザイン

結婚式はウエディングドレスに合う白やベージュ、ピンクを使った華やかなデザインが人気です。

和装の場合は、和柄のネイルもおすすめです。

お呼ばれの場合、白のドレスは厳禁ですが、ネイルであれば白でも問題ありません。

ドレスに引っ掛けてしまったり、清潔感がなくなってしまうため、

長すぎるネイルや大きなパーツがついたデザインは避けた方が良いでしょう。

下記、結婚式におすすめのデザインを紹介しています。

全て簡単にオン・オフができるネイルシールやネイルチップです。

クリックすると楽天の商品詳細ページが開きますので、気になるデザインはチェックしてください。

ohora

ohoraは400種類以上のデザインがあり、

結婚式に合うデザインも豊富です。

マジックプレス

ダッシングディバのマジックプレスは、華やかなデザインが多く、

結婚式にもおすすめです。チップ裏面のシールを剥がすだけで簡単につけることができます。

サイズオーダーネイルチップ

サイズのオーダーができるので、より自然に見え、取れにくくなります。

すみれいろネイルはおすすめのショップです。

和柄の種類も豊富です。

まとめ

普段ネイルができない人が結婚式でネイルをするためのおすすめの方法をお伝えしました。

結婚式前後の予定や予算を考えてブライダルネイルをしてみてください♪

素敵な結婚式になりますように。

ohoraマンスリーベストセット

楽天限定の選べるネイル2種とジェルランプかリムーバーが選べるお得なセットです。

One-Nail*

タイトルとURLをコピーしました